ダイエットで大切なのは毎日の生活リズム

主婦「もう、子供産んでからまた少し太った~」

サラリーマン「最近車通勤ばかりだから、太ったかもな…」

高校生「家で送り迎えばかり、家ではオヤツばかり食べてたか少しは痩せないと!」

こんなことありますよね、そこで今回は、ダイエットにふさわしい生活リズムの方法の紹介をしたいと思います。

ラクビはドラッグストアや薬局などの市販で購入可能?私の口コミを暴露!

1家のテーブル上にスマホ、テレビの前に座ったりしないこと。

まず朝起きて、ゴハンを食べたらすぐに、洗濯や掃除をして、「あー疲れた」といってテレビの前やテーブルの上のスマホに触れないことです。

こうすると、また「少し一休みしてから掃除しよう」「スマホいじってて、こんな時間になっちゃった」といいうダラダラな生活が始まる、これが太る一番の原因なんです。

なので、まずはスマホはリュックの中やカバンの中に入れておくということが一番なんです。(メールや電話はPCで見れるし、固定電話もありますよね。)

そして、机の上に置いておくものは、カメラや万歩計するんです。(もちろん今の秋の時期なら、絵画もいいですよね。)

まず洗濯や掃除が終わったら座るのではなく、外に行くというのが一番の健康的なことです、サイクリング、草むしりでも構わない、ウォーキングや散歩にいくのでもいいんです。そうすると、健康にもいいですし、近所付き合いもうまくなるし、引きこもりなんていうこともなくなる、家でダラダラな生活から解放され痩せれる目標ができます。