引っ込み思案な我が子

私には5歳の男の子がいます。

家ではとても元気いっぱいなのですが、幼稚園では周りに遠慮がちに過ごしているみたいです。

セノッピーの効果

帰ってきたら毎日公園へ連れて行って遊ばせています。

私といるときは力いっぱい走り回って、虫を追いかけて、ボールも遠くまで投げることができます。

海にもたくさん行ったし今年の夏は、真っ黒に日焼けするぐらい元気に過ごしました。

2学期が始まって、幼稚園に行くのを嫌がったりする様子もなく、

先生から特別に話しかけられることもないので安心していたのですが

運動会を見に行ってびっくり。

何をするのもつまらなそう。ダンスはきちんとおぼえている様子がない。

かけっこだって普段はもっと速く走れるのに、周りをキョロキョロ見ていて元気がなくて。。

本当はもっとできるのに、と歯がゆい気持ちもありますが、何よりも心配になってしまいました。

幼稚園で心から楽しめる瞬間はあるのか、先生や友達とは仲良く話せているのかと。

そして来年から小学校に上がるのに、どうするのだろう。

次から次へと考えてしまいました。

実は我が子は今年の4月からこちらの幼稚園に入園しました。

実家の父が亡くなったのを機に年老いた母が心配になったため、急遽引っ越してきたのです。

大好きなおじいちゃんがいなくなったし、幼稚園も住所も変わってしまったことに関して

私の前では笑顔を見せていたけれども、小さな胸は不安でいっぱいだったのでしょう。

しばらく家のことにかまけていて、しっかり見てやれなかったことが悔やまれます。

愛おしさがこみあげてきて、いっぱいいっぱい抱きしめました。

運動会が終わって何日もたちますが、今でも隙あらば抱きついています。

今すぐに幼稚園でのびのび過ごすことは難しいのかもしれませんが、

少しでも不安を取り除いてやるようにスキンシップを続けていこうと思います。

そして、私の前で不安な表情を見せなかった我が子の強さを信じて、

これからの未来が明るいことを信じます。