こちらに思惑とあちらの思惑

婚活をしていた時は毎週どこかで合コンをしていました。だけど、本気で探し始めるとなかなかいい人に巡り合わないものです。

その時はまだ私も若かったということもあり、年収などを気にしていました。もちろん、そこに関わる将来性も。

昔から真面目で勉強もでき、いい大学やいい会社に入社した男性に限って、モテたり遊んできた経験とは少ないものだなぁと婚活中に感じました。

そういう人は、社会人になってある程度の年収を稼ぐようになり、将来性も見越すことが出来るようになると、やはり女性にモテます。

そういうことを嗅ぎつける女性は本当に早い。私もそんな男性の一人を好きになってしまいました。

突然モテるようになったその男性は、遊びの経験もなく、ほとんど誰とも付き合ったことがないという人です。

そんな人がモテるようになったら、言葉は悪いけれど調子に乗り始める。

毎週末誰かとデート、誘わなくても誘われるのが普通だったようです。

それでも、私も好きになってしまうと盲目になり突っ走ってしまうので、一生懸命にアピールしました。

だけども、ある日目が醒めた一言。

私「今、デートに誘ってくれる人の中で、誰かに決めるつもりはあるの?」

彼「うーん、今のところないかなぁ」

ないな、と思いました。早く気付くべきでした。

優柔不断の前に、アピールしてきている女性の前で答えるなよ、と失笑してしまいました。

自分を大切にしてくれる人、それに限ると思った瞬間でした。⇒料理教室に出会い目的で行っても大丈夫?婚活中の男女に人気って本当?