生きてるうちはダイエッター

地元のフィットネスジムの会員登録をして

年会費払って1年に数えるくらいしか行ってません。

1回500円としましょう。

年会費が5000円です。

地域の人は2500円です。

羨ましい!

計算すると年に10回は行かないと

元取れてないことになります。

10回も行ってないです。

月1回行けばいいんですが。

でもお金じゃないんです。

自分がダイエットのために

何かしらをしてるっていう

事実がほしいんです。

ケトジェンヌの効果と口コミを暴露!市販の店舗では購入可能?

それなら家で筋トレでもいいんじゃない?

っていうことなんです。

だから私は筋トレを家でしています。

ジムは車で30分くらいのところにあります。

その30分、筋トレに当てます。

食事制限とか断食もしていましたが

やっぱり実感したのは運動でした。

無理な食事制限をしていた時は

フラフラでした。

不健康にダイエットしても意味はないです。

体重を減らすことよりも

体力をつけて筋肉を鍛える!

体重は後からついてきます。

無理な食事制限をせずに

筋トレや運動を中心にダイエットすれば

健康的に痩せることができます。

痩せたからと言って

もうダイエットはしなくてもいい

ということではありません。

人間、生きてればガタがきます。

生きているうちは死ぬまでダイエッターだと

思えば習慣として日常的にやるようになります。

生きてるうちはダイエッター

筋トレして運動して

少し食事に気を使う。

わたしは今もこの方で

リバウンドすることなく現状を維持しています。