久しぶりにひとりカラオケしてきました。

4歳と0歳の子を持つ主婦です。

平日はいわゆるワンオペ育児。家事と育児に追われ、ゆっくりと座る暇もなく1日が過ぎ去っていきます。

下の子は夜泣きの時期で、まとめて寝られるわけでもなく、常に寝不足。上の子は第一次反抗期。子供は可愛いけど疲れやストレスが溜まっていく。ひとりになりたいと思うこともしばしば。

そんな時、週末子供たちが寝付いた後、主人がいる時に少しだけひとりカラオケに行きます♪( ´θ`)笑

昔から歌う事が大好きで、独身時代の趣味でもありました。今はなかなか友達と行く事もできないのでひとりで。

歌いたい曲をひたすら全力で歌う!

気持ちいい!スカッとする!!

大声出すのって本当にストレス発散になるー!!!

短時間でもこうゆう時間が必要。心にゆとりがなければ、いっぱいいっぱいになって、つい子供たちにもキツく叱ってしまったり、優しくなれない時があるし。

時には友達とランチに行かせてくれたり、理解のある主人にも感謝です。

それにしても子供が出来ると流行りの曲にも疎くなってしまい、歌うのは青春時代の歌ばかり。

少々年齢を感じるようになってきたな(。-∀-)焦

気付くと乳幼児の歌ばかり口ずさんでるしな。

たまには最新曲とやらを聴いてみよう。笑

スイミングは習わせることをお勧めします

私の娘は、運動神経があまり良くありません。娘が幼少のころは、運動神経の悪さに気がつきませんでしたが、小学生になってから運動神経の悪さを確信しました。といいますのも、小学校の体育の授業の参観日で、マット運動がほとんどできないところを見た上に、運動会の短距離走で、ぶっちぎりのビリになるところを見たからです。

セノッピーの3ヶ月の口コミを暴露!小学2年生の息子に効果はあった?

その後、娘は、中学、高校を経て成人していますが、その間も運動神経が特に向上することもなかったようで、娘曰く、今も運動は苦手と言っています。このような運動神経の割に、娘の体育の成績は、5段階評価で3程度はあり、成績だけを見れば、運動神経が悪いとまでは言えないものでした。

その理由は、おそらく小学生になる前から小学校卒業まで習わせていたスイミングのおかげと思われます。具体的には、スイミングを習わせていたおかげで、体育の水泳の授業は成績が良かったようで、また、スイミングによる心肺機能の向上により、長距離は人並みだったため、年間を通じて、ほどほどの成績を修めることができたのではないかと思われます。

このため、私は、小さなお子様をお持ちの親御様に、是非ともスイミングを習わせることをお勧めします。これにより、お子様の運動神経の良し悪しにかかわらず、体育の成績で悩むことは少なくなると思われます。

子どもは野菜が苦手であるのか

子育てで難しくなってくるの子供の好き嫌いを治すということです。一生そうであるということがなかったりはするのですがやはりどうしても好きなもの嫌いなものといえば食事に出てきてしまうわけです。しかし、最近ではなんといっても難しいことではなくなっています。

https://trello.com/mayoibitodemo/

何故かといいますと実際にはかなり野菜が甘くなっているからです。最近では人気のある野菜として人参があげられるくらいには甘くなっていますから、これは昔のお母さん達よりははるかに今の子供たちを育てているお母さんの方が好き嫌いを治すための苦労というのは楽になっているのは確かです。

野菜が嫌いということが、実は最近ではそんなになくなってきているというデータがあったりします。もちろん、まだまだ苦い野菜はたくさんありますしそもそも先入観で苦いと思っている場合もあります。そのあたりのことがこれからは改善しないといけないようなことにもなっていますから、注意しておきましょう。

そうしたことがありますが、基本的に最近ではそんなに好き嫌いということが野菜に関しては起きる事が少なくなっていると考えて良いでしょう。しかしなが、それでも苦手なものというのは出て来るものでしょう。

学業でのできは、姉弟でなぜ違う?

どうして上の子と下の子では学業でのできがこうも違うんだろう?

ご姉弟をお持ちの親御さんたちは、こう疑問に思われたことはないでしょうか

我が家にも中2の娘と小5の息子がいます
セノッピーの3ヶ月間の効果を暴露!

娘は小学生のころから学校でも成績が良い方で、出された宿題などは学校から下校してすぐに取り組むし、必ず提出日に忘れず提出する子した。とくに親が学業について細かくチャックをしなくとも、問題がない、とても親孝行な娘です

それに小テストなどの点数も自分の設定した合格点より低いと落ち込んでいました

それに対して、うちの息子はというと、成績こそはまあまあ普通なのだけれど、とにかく宿題はぎりぎりまで、親に言われるまでやらないし、忘れ物も多いです。

いつもテレビを見てダラダラ、ソファでダラダラとして宿題に真剣に取り組みません。

なぜこうも娘が同年齢だったころとは違うのだろうかと首をかしげてしまいます

男の子は一般的に同年代の女の子よりも子供っぽいとは聞きますが、息子が成長すれば息子の学業にたいする考え、態度、真剣度が改善されるのでしょうか?

同じ環境で育ち、私たち親も同じように接してきたつもりだし、本当に不思議です

とにかく息子の学業に対して、もっと真剣に取り組んでくれるようになれば本当にうれしいいです

しばらくは息子の成長を待ちたいと思います