自分と違うタイプの人と燃え上がる恋愛をするか、似たタイプの人と穏やかな恋愛をするか

若い頃の恋愛を振り返ると、自分と違うタイプの人に魅力を感じて好きになる事が多かったです。自分は大人しく真面目な性格で、自分を主張するよりも周りに合わせて争い事は避けるタイプです。誰からも嫌われない様に接するいわゆる八方美人です。

そんな私が過去に好きになってお付き合いした男性は、個性が強く話が面白い人気者で、周りと違っていても自分の意見をハッキリと主張する「オレ様」タイプの人でした。自分が持っていない、自分に出来ない事ができるという事に惹かれ、尊敬の気持ちもあって大好きでした。

ところが付き合いが長くなると、やっぱり合わないんですよね。彼が私にキレて、私が泣きながら謝るという喧嘩を何回もしました。思い返せば私が悪い事をしたとかではなくて、根本的な私の性格に怒っているのでどうしようもないんです。でも当時は彼の事が大好きで「捨てられたくない!」という思いしかなくて、彼に嫌われない様に自分が変わらなきゃ!と思っていました。かなり無理をしていました。

結局5年ほど付き合って別れました。現在私は別の男性と結婚していますが、旦那さんは私と似ていて温厚でめったに怒らない人です。あの頃の様に燃え上がるような恋愛感情は無いですが、一緒にいて本当に楽で「素の自分」でいても私の事を好きでいてくれるんだという安心感があります。

岐阜県の自衛隊向け結婚相談所情報

過去の恋愛も良い思い出ですが、今はこの人と結婚して良かったと思っています。

料理にコクと深みをつけるだけではありません。ダイエット効果が期待できる”胡麻パワー”

料理でコクや深みをつけるために使う調味料に「胡麻油」があります。

中国料理によく使われ、味付けや風味にアクセントをつける役目として欠かせない調味料ですが、調味料の他にも胡麻油には隠された効力があるのをご存知でしょうか?

胡麻油は「体内の殺菌と美容効果」と呼ばれるほどの優れもので、文字どうり「胡麻」から抽出された油です。

胡麻に含まれる主な成分は「セサミン」という成分で、その働きには、悪玉コレストロールの抑制があり生活習慣病の予防に役立つと注目されています。

また、肝機能を活性化する働きがあることから飲酒が気になる皆さんにはお勧めです。

プレミアムスリムスキニーレギンスの効果は?

胡麻油の効力として、最大の魅力は「美容とダイエットに効果的」ということです。

ダイエットを試みている方では「油物はご法度」と考えがちですが、胡麻油に含まれる「リノール酸」や「リノレン酸」は不飽和脂肪酸の種類に入ります。

血中コレステロール値を下げる効果が期待されるので、動脈硬化の予防や肥満になりにくい体質を作る働きがあります。

また、ビタミンEが含まれていて、女性特有の「冷え性」や「シミ・シワ」のお肌トラブルの根源である血行障害の改善する「アンチエイジング効果」が期待できます。

上記でご紹介した内容は、胡麻油を適量(1日の適量:15グラム)で摂取したものを基準にしています。

念のため、体に良いといって過剰摂取は逆効果なのでお気を付け下さい。

是非、健康と美容に胡麻油の力をお試しください。

浮気を許す彼氏から教わった愛情

みなさんは恋人の浮気は許せますか?

浮気の定義は人それぞれにあると思いますが、筆者である私は下心を持って接することが浮気だと思っております。

下心さえ持っていなければ浮気に発展しないため、異性の友情も成立すると思っております。

そのため恋人からの嫉妬心というものに苦悩することもありました。

もちろん浮気反対派です。恋人にも自分もしたくありません。

そんななか付き合ってる彼氏に「僕以外の男と行為に及んでいいよ」と言われたことがあります。

愛している人間からの浮気を認められる突然の発言に憤りを感じました。

そしてお恥ずかしいですが頭にきてしまった私はその発言の翌日、適当な男性と一夜を過ごしました。

朝帰るなり報復とばかりに昨晩の詳細を彼氏に伝えました。

すると彼は笑顔でその話をずっと聞いていました。

「他の男と遊んでもそれは”浮気”なだけで、僕のところに戻ってきてくれた。僕が”本気”だからだよね。

そもそも嫉妬というのは相手を想っての気持ちではなくエゴなんだよ。

僕は君が大切だから君の考えや望むことの邪魔はしたくない、ただ君が大切だから一緒にいたいんだ。

僕とずっと一緒に過ごしてくれるのなら誰のことを愛していてもいいよ。」

浮気の詳細を聞き終えて彼が言った言葉は新鮮な考えでした。

今までの恋人からの表面的な「愛してる」よりも深い愛を感じました。

嫉妬や束縛が愛情の表れだと信じていた私は自分の考えが恥ずかしくなりました。

その人に対して許すことが増えるというのはそれだけ愛情が大きいことだと知りました。

結局その彼氏とは将来的に結婚願望がないと伝えられ、恋人関係を終えることにしました。

私が他の男性と付き合うとなったときも笑顔で祝福してくれました。

しかしいまだに彼以上に私のことを愛してくれる人と出会っておらず、今後も出会わないと思います。

昨今、好きな相手が自分に振り向いてくれないことによって

相手を脅したり殺害したりする事件が増えているように感じます。

過剰な愛情だと表現されることがありますが、それは本当に愛情なのでしょうか。

彼のように愛する人の全てを許すということは結婚願望がないからこそできる考えであり、

常人ができる考えではないと思います。

冒頭にもありますが、私自身浮気は反対です。結婚するともなると信頼関係が崩れます。

しかし、人は誰のものにもならないことを確認し、独占欲に溺れてしまう恋愛はやめて、

自分の許せる範疇で相手のことを思いやることができるように心がけることはできると思います。

彼の考えの一部でも、嫉妬に悩んでる方に伝わり苦しい恋愛が和らげば幸いです。
ほんとは新しい出会いにも期待⇒千葉県の結婚できない自衛隊へ!本気の出会いを探すなら!(http://esperanto-ra.org/chibaken/

こちらに思惑とあちらの思惑

婚活をしていた時は毎週どこかで合コンをしていました。だけど、本気で探し始めるとなかなかいい人に巡り合わないものです。

その時はまだ私も若かったということもあり、年収などを気にしていました。もちろん、そこに関わる将来性も。

昔から真面目で勉強もでき、いい大学やいい会社に入社した男性に限って、モテたり遊んできた経験とは少ないものだなぁと婚活中に感じました。

そういう人は、社会人になってある程度の年収を稼ぐようになり、将来性も見越すことが出来るようになると、やはり女性にモテます。

そういうことを嗅ぎつける女性は本当に早い。私もそんな男性の一人を好きになってしまいました。

突然モテるようになったその男性は、遊びの経験もなく、ほとんど誰とも付き合ったことがないという人です。

そんな人がモテるようになったら、言葉は悪いけれど調子に乗り始める。

毎週末誰かとデート、誘わなくても誘われるのが普通だったようです。

それでも、私も好きになってしまうと盲目になり突っ走ってしまうので、一生懸命にアピールしました。

だけども、ある日目が醒めた一言。

私「今、デートに誘ってくれる人の中で、誰かに決めるつもりはあるの?」

彼「うーん、今のところないかなぁ」

ないな、と思いました。早く気付くべきでした。

優柔不断の前に、アピールしてきている女性の前で答えるなよ、と失笑してしまいました。

自分を大切にしてくれる人、それに限ると思った瞬間でした。⇒料理教室に出会い目的で行っても大丈夫?婚活中の男女に人気って本当?

おでんを食べたり勉強をしました

晩ごはんを食べました。今回は、おでんを食べました。おでんは、すごく久しぶりに食べました。たまごとこんにゃくとちくわとお肉などを食べました。白ごはんも一緒に食べました。しかし、白ごはんは途中でお腹いっぱいになってしまいました。それでも、頑張って食べました。しかし、お腹の調子があまりよくありませんでした。違和感がありました。

そして、しばらくしてからパンを食べていいよと言っていたので、パンを食べました。さすがに全部は食べられないので、1口だけ食べることにしました。ストロベリーのジャムとマーガリンをサンドしたパンを食べました。こういうパンを食べたのは、すごく久しぶりでした。そして、24時間テレビを見ていました。よさこいを大勢で披露していました。耳が聞こえなかったり、目が見えない人たちがあそこまでやれるのは、かなりの練習をならないといけないので、なかなか難しいとは思いますが、ちゃんとできていました。

そして、勉強をしました。B細胞は抗原の情報を記憶しておくため、同じ抗原に出会うとただちに増殖し、多量の抗体をつくります。このためヒトははしかに一度かかると二度かからないか、かかっても軽く済みます。これを免疫記憶といい、このしくみを利用したものが予防接種です。予防接種には、はたらきを弱めた病原体や毒素を無毒化したものが用いられています。このようなものをワクチンといいます。また、抗体を使わずにある種のT細胞が抗原を直接攻撃して排除するしくみもあり、これを細胞性免疫といいます。

臓器や皮膚などの移植における拒絶反応などはこの例です。しかし、現在では拒絶反応を少なくする方法が開発され、抗原とみなされる移植された臓器や皮膚も拒絶されず、移植の成功率が高くなっています。また、臓器提供意思表示カードなどで臓器の確保も行っています。骨髄バンクなどを設立して、骨髄の提供者(ドナー)の確保を行っています。勉強になりました。

お見合いしてきたよ。

お見合いの日程も決まって、ルンルンな私です。

そうだ!お見合いあるし、美容院行こーっということで行ってきました!美容院。

行ったところの美容師さんがさ、まぁしゃべるしゃべるワケですよ。

私、これからお見合いで頑張って話さなあかんのに話しかけんといて!と思いつつ、とりあえず相づち。

何も話なかったけど、私の最近の出来事。

動物園に行った話したらさ、「お子さんとですかー?」って言われました。

まぁ、アラサーの女だと、子供いるように見えますよね?笑

いえ、私は未だ独身です!って言うたったら良かった 笑

もうさ、4度目にもなると、全くお見合いも緊張しなくなってきてしまう。

あのピュアな気持ちは何処へ?

写真を選んで、ご本人登場感が何かおもしろいのですよ。

わたしが好きなアーティストのラジオをその人も聞いてたことがわかって、テンション上がった。でもさ、わたしがそのアーティストのこと語ろうとしたら、興味なさそうやった!なんなの?笑

30分間頑張ってしゃべって、「駅まで送りますー」言われて、帰らされる? と思いつつ 笑

「この後予定あるんですかー?」言われたけど、「ないですよー?」言うたらスルーやったあれは何やったんやろう。

駅で別れて、帰り道スーパー寄っておやつ買って帰ってひとりで休憩しました。

これが土曜日の話。

わたしは交際希望のメールしたのに、お相手の方はまだ返事してないみたいです。

もう3日経ちますけど!

まじマイペースやん!