美白の祖母が使っていた手作り化粧水

冬はみかんが美味しい季節です。

この季節になり、みかんを食べていると思い出すことが有ります。

ビハキュアの効果と3ヶ月使った私の口コミ!市販の店舗では購入可能?
古い話になりますが、まだ祖母が健在の頃の話で、冬になると親戚からみかんが箱で送られてきます。

私たち子供は大喜びで箱を開け、幾つものみかんを取り出して食べました。

祖母も幾つかのみかんを手に持ち、台所へ行きます。

大きな鍋に水を入れ、コンロに乗せ火をつけます。

そこへ、二つに切ったみかんを幾つも入れて沸かしていました。

グツグツ時間を掛けていると、みかんは柔らかくなりボロボロと実を崩していくほどです。

その後は、丁寧に細かくなった実を取り出して、いくつものビンに分けて煮汁を入れます。

ここまでで判断すると、料理に使う調味料にと思われる方も多いと思います。

実は、祖母は化粧水とでも言いましょうか、朝・晩、洗顔の後にガーゼに染込ませ顔や手足を拭くようにしていたのです。

私も子供心で臭いを嗅いだことがあるのですが、みかんの臭いだけです。

祖母に理由を聞くと、「お肌がスベスベして、白い肌になるのだよ」、または、「吹き出物にも効く薬にもなる」と言っていました。

昔の人なので、現在のような化粧品が無い時代に過した女性です。

みかんがビタミンCやA、あるいはその他の栄養素があるということを自然に理解していたのでしょう。

確かに、みかんの優れた栄養素が美容に適しているということは知られています。

祖母のやっていたことが、本当に効果が有ったのかはわかりません。

しかし、今思えば祖母は、白く綺麗な肌をしていたように思います。

水ダイエットで痩せました!

今も昔も、健康のため、美容のためなど、様々な理由でダイエットをしたいと考えている人がたくさんいらっしゃいますよね。ですが、厳しい食事制限や、激しい運動などで、途中で諦めてしまうことも多いですよね。私も、今まではその中の一人でした。ですが、水ダイエットを知り、実践したところ、とても簡単にダイエットに成功しましたので、水ダイエットの方法を皆様にお知らせします!。

まず、水ダイエットとは、水だけを飲んで断食するのではなく、水を一日に2L飲んで痩せることです。

水を飲むと、代謝が促進され、脂肪が燃焼しやすくなるため、ダイエットにつながっていきます。ラクビ市販

ただし、水の温度に注意してください。冷たい水を飲んでしまうと、かえって体が冷えて代謝が下がってしまうため、むくみの原因になってしまいます。

食事の前後にコップ一杯の水を飲むことにより、空腹感を満たすことで、食事の量を意識せずとも減らすことができます。

また、間食の代わりに水を飲むことで、余計な糖分や脂質を摂取せずに済むことにで、より体重の減少を促進することができます。

一日2Lというと、多いように思えますが、朝起きてコップ一杯、朝昼晩の食事の前後にコップ一杯、間食の代わりに一杯、と飲んでいくだけで、簡単に2L分の水を飲むことができます。また、水を飲むことを意識することにより、熱中症や脱水症の予防にもつながります。

ただ、どうしてもこまめに水を飲むことが難しい、2Lの水を用意できない、という方は、白湯を飲むことをお勧めします。

白湯は、常温や冷たい水よりも、体に吸収されやすいため、一日800mlを飲むだけでダイエット効果があるため、より少ない量で痩せることができます。

一日に飲む水をすべて白湯にしなくても、一杯や二杯を白湯に替えるだけで、一日に2Lも飲まなくても代謝を促進し、ダイエット効果に期待ができます。

水ダイエットの方法について書きましたが、他のダイエットと比べるととても実践しやすく、続きやすいダイエット法だと思うので、皆様もぜひ水ダイエットを試してみてください!。

運動が苦手な方は、みかんを食べることを習慣にしましょう。

私は5年先~10年先の事を考えると、健康維持のために軽い運動くらいはした方が良いと頭では理解していますが、なかなか行動に移せず時間が過ぎ去ってしまいます。

これから急いで始めなくても、明日からで十分に間に合う。そんな、心の中の甘い囁きに意志が傾いてしまう事の繰り返しが続いています。

そこで、運動は苦手で続ける自信がないので、食事の方面から改善していきたいです。

これから新しい事を始めるのは大変でも、出来ることから取り組んでいく姿勢も時には大切です。私が注目している食べ物はみかんです。

みかんは馴染み深い果物ですが、健康に効果的な一面も持っています。

みかんにはビタミンCが豊富に含まれていて、風邪の予防に効果があります。体調を崩してしまいがちな、季節の変わり目や空気が乾燥してくる時期などに手洗い、うがいと合わせてみかんを食べておくと風邪の予防に効果的です。

また、脂肪の吸収を軽減してくれる働きもあります。偏った食生活を続けていると、中性脂肪の数値が高くなりますと、腹囲に余分な脂肪がついてしまいます。

脂肪がつくのは早いのに落ちるのはとても時間が掛かって苦労するので本当に助かります。食後に食べるくらいの小さな変化から始められて、後々良い結果につながるので気持ちを楽にして長い期間続けたいと思います。http://www.pcbilgibilgisayar.com/

暗闇ボクササイズダイエット

今年の4月から暗闇ボクシングの『b-monster』に通っています。

結果として、半年で体脂肪-4%、体重-2.5㎏になりました!職場の人からも、「背中のぷりっとした肉がなくなった」「後ろ姿が違う」「全体的に小さくなった」といわれるようになりました。

b-monsterについて紹介します。b-monsterは暗闇(薄暗い)の中で行う45分間のボクササイズです。はじめ10分程度筋トレをし、次にシャドーボクシング、最後にグローブをつけてサウンドバック打ちを行っていきます。個人的には一番はじめの筋トレがきついです。ですが、パフォーマーがそれぞれ個性があり、たまにおもしろいことを言ったり変わった動きをすることがあるので、それをみて楽しめていたりもします。

はじめたばかりの頃は全身筋肉痛で心拍数も180台まで行くこともあり、しんどい気持ちもありました。ですが、音楽が流れているので、職場でのストレスがたまったときには全力で打ち込んでいたので精神的にリフレッシュできました。

疲れてもう次はこれないかもしれないと思っても、数日後にはあのパフォーマーに会いたい、リフレッシュしたいという気持ちになり半年続けることができました。ストレス発散になるので、おすすめです。http://www.meditationchiangmai.com/

1年間の遠距離恋愛を越えて

私と現在の恋人はとあるSNSを通じて知り合いました。

お互いの住んでる県も北と南ですごく遠かったです。

最初はラインでのやり取りが始まって、徐々にやり取りが増えていく中で電話でのやり取りも増えて、気付けば私は彼のことが気になっていました。

私は気持ちをストレートに伝えるタイプだったのですぐに彼に対して『好き』と伝えました。彼からの返事は『ごめん』でした。

会ったこともないしSNSからの出会いなんて付き合えるわけないなと思い諦めかけていました。ですが、ずっと諦めきれず好きな気持ちを抑えたまま友達として連絡を取り合っていました。すると知り合って3ヶ月過ぎた頃に急に彼から『気になってる』という事を伝えられて、余りの嬉しさに『早く会ってみたい!』と答えてしまいました。お互い会わないと付き合わないという約束を交わしていたので、まずは遊ぶ約束をしました。

当日、私は緊張して彼の目も見れず、口数も少なくて本当に思い返すと全然楽しくなかったやろうなと思います。

夜になって二人で話してるうちに彼が『付き合おう』と言ってくれてその日から交際スタートしました。ですが、遠距離恋愛という難関の壁がありすれ違いや、お互いのプライベートの時間が違いすぎたりして最初は本当に泣いてばかりでした。

そんなこんなで1年間経ち、遠距離恋愛を終えてついに同棲をすることになりました。同棲が始まって半年、今年の10月に入籍予定です。遠距離恋愛も上手くいくよって事を皆さんに知って欲しくてこの記事を書きました。遠距離恋愛はどうしても、ネガティブに捉えられがちですが、好きになった人がたまたま遠かっただけです。今、遠距離恋愛している方も、好きな人が遠くにいるという方もぜひ、自分の気持ちを大切にしてください。そうしたら恋愛は上手く行きます。

遠距離恋愛のコツとして一番大事なことはお互いを信用することです。疑ってばかりだといい事ありません。

今あなたが想っている人を信じてあげて下さい。きっと遠距離恋愛でも最後は近くで笑い合えるはずです。

遠距離恋愛で困っている人が少しでも減りますようにと願っています。http://www.ejgold.org/akita/

小さい胸がコンプレックス

私は胸にコンプレックスがあります。学生時代は体育の着替え等で友達の胸の大きさに驚きました。私はゆっくりめの発育なのかなと思っていたのですが、20歳超えてもそこまで大きさのない自分の胸に諦めさえありました。

頑張ってパットで大きく見せたり、水着の時はヌーブラで寄せたりと頑張っていましたが、デコログのブログで人気のあったふわっとマシュマロブラを買って試してみることにしました。つけてみると谷間が出来るくらいグイっと寄せてキープしてくれる感覚がありました。

ナイトブラなので寝て起きた時は少しズレはあったりしますがこのブラを毎日つけるようになると、少しずつではありますが今まで使っていた下着が合わないようになってきました。私は最初胸が大きくなったのではなく、体型自身が太ってきたのかな…と思っていましたが、下着屋さんでバストを測ってみると自分が思っていたバストサイズより大きくなっていることに気付くことができました。

バストを大きくするマッサージは毎日することが難しい日があったりと継続が出来ない時もありますが、ナイトブラだとつけて寄せて寝るだけなので毎日続けることができ、めんどくさがりの私でさえ効果を得ることができました。ナイトブラハグミーの効果と口コミ!3ヶ月間Hugmeを使った結果…!

健康診断で引っ掛かったメタボからの脱出

毎年健康診断で中性脂肪が多いと言われていました。親からもその腹はどうにかならないのかと言われたこともありました。その様なお腹なので、ベルトは腰で絞めて止まっている状態ではなく、腹の上で止まっているという感じでした。ご飯を食べた後、お腹が苦しくなるので、ズボンは太めのサイズを購入して、お腹の状態で、ベルトの穴を調整する様な生活習慣でした。スポーツジムに週末通って、ウオーキングや筋トレに励んでいました。しかし、スポーツジムから帰ってきた後に、缶ビールを飲むのが楽しみで、缶ビール1本を飲むのが楽しみでした。麺類も大好きで、満腹感を味わっていました。

今から考えると、折角、スポーツジムに通っていても、効果が薄かったことが実感できました。

取り組んだことは、ハイキングや登山でした。筋トレもやっていました。そんなにキツイことは耐えられないと感じるかも知れません。確かに短期間でダイエットしようとすると、厳しいでしょう。肝心なことは数年計画で、徐々に落としていくことです。最初は市民の森程度の短時間のウオーキングで良いのです。犬の散歩でも良いのです。その様な所を歩いて、気分転換になること、少しは上の登り降りがある道を増やしていくことです。筋トレと言って重たい物で鍛える必要はありません。ムキムキのキン肉マンの様になることを目指すのではなく、柔らかい筋肉になることが重要なので、軽量でも良いです。歩く際に、500ml程度のペットボトルを両手に持って歩くだけでも、筋トレ効果は出てきます。腕や足には筋肉が付きやすいです。お腹の脂肪は一番早く脂肪がつきやすく、落ちにくいと言われています。筋肉が付いてくれば、起きているだけでも、消費カロリーは増えてきます。やっていることは自分の身体を燃費の悪い車にしていくことと同じです。昔、シンクロナイズドスイミングの小谷実可子選手が現役時代に言っていたことに「寝ているだけでも、カロリーを消費されてしまうので、食べる量を増やしていかないと、直ぐに筋肉がおちてしまう」とテレビでは話されていたことがあります。

こういったことを行なっているだけで、ズボンの腰のサイズが75cmを超えていましたが、今では70cmをきる程度まで落とせました。もちろん、食事にも気をつかう様にはなりましたが、無理な甘い物制限、無理な食事制限をせずに済みました。お陰で若い頃の体形に戻すことができ、腰にかかる負担も軽減できました。身体が軽くなって、フットワークが良くなったことを感じ取れる様になりました。長期計画だったので、リバウンドすることもなく、体形を保っています。ハイキングしたことがきっかけで、歩くことが好きになりました。野鳥や森に棲んでいる動物を見るのが好きになりました。ダイエット効果を実感できたこともあって、登山にも、挑戦したことも何年かありました。今は近くのハイキング程度です。自分がランナーズハイ状態になっていることも実感できる様になります。

運動は嫌だとは言わず、できることから始めると良いです。効果が分かれば、もっと上を目指したいと思える様になります。太っていて、そんなに歩けないという方は、ストレッチを行なうことをお勧めします。ストレッチを行なう習慣をつけることで、血流が良くなるので、ここから始めることが重要です。

トレーナに付いてもらってできれば頑張れるでしょうが、1人で取り組むと、最初から、無理に負荷をかけて短期間での減量を目指したくなるので、結局、挫折してしまいます。

普通のスタッフのいるスポーツジムで良いので、色々と聞いてみることが成功のコツです。http://www.myresourcecloud.net/